タグ:文化 ( 11 ) タグの人気記事

微波炉

在英语会话电视节目中,有一个问题,“レンジでチンする”用英语怎么说。我以为”warm it with microwave oven”,不过正确答案就是”microwave it”。这听起来不是烹饪,而是仿佛科学实验什么的,感觉不太好吃。
那么中文怎么说呢?词典里没写,所以我用谷歌搜索搜索,找到两种说法,“用微波炉热(烤)东西”和“用微波炉微波东西”。如果我有去中国用微波炉的机会的话,我绝对会用前者啊。
[PR]
by linling707 | 2009-12-15 04:50 | 杂记

比较那个一点

以前网上交流的中国人说不出来话的时候,常说“那个那个那个那个……”。
以前见面的中国人说起话来的时候,常说“那么那么那么那么……“。
最近跟我交谈的中国人给我说明某个词的意思时不好说,终于说出“比较……那个一点”。
这么表达,当然在课本里我从来没看到,却每次让我感到新鲜的感觉,觉得很有意思。
而且我仍然时时有点吃惊,虽然汉字不是表音文字,但是中国人发的什么样的无意义的发言也能够以汉字表示。
对日本人来说,汉字有比较不容易的,僵硬的,高深的感觉。一般说“一本有几乎汉语的书“也就是“一本很难读的书”的意思。
可是中国人的说话,不管小孩儿还是醉汉还是睡迷糊的人,全部都可以只用汉字构成的,还让我觉得很奇妙。
[PR]
by linling707 | 2009-11-12 16:32 | 杂记

鱼的鸡蛋

以前一个中国人问了我早饭吃什么的时候,我回答了“米饭,酱汤,然后・・・鱼的鸡蛋”。
鸡蛋者日语说“たまご(玉子/卵)”。严格来说,也有“鶏卵(けいらん)”这个词,但一般不说。“たまご”有两个意思,一卵,二鸡蛋。
上面我想说的是日本特产“明太子(狭雪的辣鱼子)”,但当时我不知道“鱼子”或“鱼卵”这些词,我知道唯一的“たまご”的翻译就是鸡蛋,因此不由得说出这个“鱼的鸡蛋”来了。
当然对方弄不清楚,那个时候我才意识到“たまご”的多义性。
学外语同时又是学母语。
那么,比如说来日本的中国人听到“たまご焼き”的话,他也许怀疑”炒什么的卵呢?”。
[PR]
by linling707 | 2009-10-30 19:37 | 单词

藤原豆腐店

在电影《头文字D》在中国内地上映之后,你会发现大街上很多车都贴有“藤原豆腐店”的标记。

『中国語ジャーナル 2006年2月号』

我在日本买到的周杰伦精选专辑照片上有辆车,它有“藤原とうふ店”的标记。
虽然我知道《头文字D》这个漫画题目,但是没看过,也不知道主人公的车贴有“藤原とうふ店”的标记,所以向来我以为这个标记没有特别的意义,只为了日本粉丝表达日本风味。
最近我才碰到了上边的文章才知道那个照片的意义。
看中国情况才知道日本的文化,有些奇怪的感觉。

过期中文杂志落后于时代,不怎么合适学到最新的中国情况,
可是时时看到这些有兴趣的内容,不见得无意义。
[PR]
by linling707 | 2009-09-09 05:39 | 杂记

洗手不干

初次看这个句子的时候,我以为直译是”洗了手,还没干燥”,不明白它比喻什么。
看词典就知道了,它是日语”足を洗う”的意思。
习惯句中的手和足,可以说相似,也可以说完全不一样。
有这么差别是因为从汉语被误传成的,还是因为分别出生的表达?
[PR]
by linling707 | 2009-09-07 21:21 | 句子

演示

“其实我只是喜欢你而已。有什么不对吗?”
我的脑子顿时短路了。
事后,我想当时我怎么没有按日本电视剧演示的那样,低下头闭上眼睛,听一个盘子落地粉碎的声音。

《我爱小丸子》潘向黎

电视上的这么演示,当然在日本也非现实,滑稽,有时在喜剧漫画等中也被模仿。
可是在汉语小说中看到,有些别的感慨。
比如,日本电视剧看来在中国也一般的,
还有对中国人来说它也会很不自然,
这么演示不是全世界上普遍的而好像是日本典型。
看外语文章中最有意思的东西之一就是这样把自己文化的常识可以相对化的体验。
[PR]
by linling707 | 2009-08-15 23:26 | 杂记

撞杉

“等等,你周末穿什么去?我们不要幢杉”
《我爱小丸子》潘向黎

我的词典里没有写,但很容易地理解这个词的意思。应该就是新词。
最近看的日语书《日语灭亡之时》上写“汉字有能表达概念的抽象性,还有无限的造词能力”,这个意见很有道理。

还有,这篇小说里也有“卡哇依”这个单词,我以为它是作者的造语,可网上检索出一百万件以上,很出乎意料。“かわいい”原来是“可爱”,所以不用特意创造出“卡哇依”这个单词吗?
但我考虑考虑,的确是“可愛い”和“カワイイ”语感会不一样,“可爱”不能正确地表达“カワイイ”的含义,所以还是应该要有别的一个单词啊。
[PR]
by linling707 | 2009-08-14 06:30 | 单词

萨克斯风

中国語を勉強し始めたころ、
一番面白いと思ったのは外来語だ。
可口可乐(コカコーラ),雅虎(ヤフー),奥巴马(オバマ)等等、
漢字だけでリアルに音訳された言葉に出会うと、それだけでうれしくなる。
(「可苦可乐」(コブクロ)はちょっとどうかと思うが)。
「リアル」とは、オリジナルの音に近い、という意味だ。

しかし、しばらく勉強を続けていると、肩透かしを食らう事もある。
見事な音訳に感心してどんな漢字を使っているのかとスクリプトを見てみると、
音訳ではなくアルファベットのままだったりすることがある。
最近騙された(?)例ではNORTONとかWindowsがある。
漢字だらけの文面に残されたアルファベットは、なんだか味気ない(私が以前使っていたテキストではWindowsは「视窗」となっていた。先日ある中国人に使ってみたら通じなかったので、今はWindowsのほうが主流なのだろうか。個人的には「视窗」のほうが好きなのだが・・・)。

ところが、そうすると今度は、音を聞いててっきり原語のままかと思ったらちゃんと音訳されている場合もあったりして、油断ができない。
最近感心したのは「萨克斯风」(サクソフォン)と「妈妈咪哑」(マンマ・ミーア)。
これらの漢字を当てた人は本当にすごいと思う。特許とかあってもいい。
見事な食品サンプルや蝋人形を見た時のような感覚といったら解りやすいだろうか?
まさに職人芸(?)である。


刚开始学中文时,我感到最有意思的是外来语。
发现像可口可乐,雅虎,奥巴马等等出色真实音译的外来语的时候,觉得到太妙。
上面我说的”真实”是听到好像原句一样的意思。

但是最近也有时感到一些失望。一听就觉得精彩的外来语,但是看起来稿本它原来仅是外语。
近来扫兴的是“NORTON“和“Windows“。
中文中孤立的英文字母有像无依无靠的感觉(以前我看的课本使用“视窗”这个外来语,可是我问这个问题的一个中国人不知道这个词。所以现在比起它来“Windows”也许更普及起来。如果这样我很可惜)。

尽管那样,有时也有以为应该是外语反之居然不是的外来语。
最近碰见的是“萨克斯风”和“妈妈咪哑”。
我佩服配这些汉字的人,为它可以有专利权。
我这个感动跟看作好的食品样品或蜡人的时候的感觉似的,好像工匠的手艺。
[PR]
by linling707 | 2009-01-20 07:13 | 外来語

脑子好

自慢ではないが、中国人とつたない中国語で話していると、
「脑子好」「聪明」などとほめられることがよくある。
もちろん悪い気はしないので、いい気になったりもしているのだが、
あるとき日本語を勉強している中国人に「頭がいい」とほめられた。
なんかおかしい。

「普通そういう言い方はしない」といったものの、
ではどう言えばいいのかというと、ちょっと思いつかない。
すると相手は、今度は「かしこい」などという。
確かに間違ってはいない。間違ってはいないが、やっぱり何かがおかしい。

その後知人友人に聞いてみたり、自分でもいろいろ考えてみたりしたのだが、
それはたぶんこういうことだと思う。

私の勉強相手になってくれている中国人は、たいてい年下だ。
そして日本では普通、目上の人に向って「頭がいいですね」などとは言わない。
いままで考えたこともなかったが、これはおそらく、「頭がいい」などという具体的な評価は、上から下に向かって下すものとされているからだろう。
つまり年下の人から「かしこい」と言われるという非日常が、
相手が日本語を喋る中国人であるという非日常によって相殺された結果、
かすかな違和感となって認識されたのではないか。

このことについて在日4年の中国語の先生に聞いてみたら、
やはり中国では目上の人にも普通に“脑子好”“聪明”と言うのだそうだ。
そして日本ではあまりそういうことは言わないと知って、驚いてもいた。
その後も何度か年下の中国人から「聪明」と言われることがあったので、人のほめ方において習慣の違いがあるらしいということは知っておいたほうがよさそうである。

しかしながら、以前からよく私を誉めてくれるその年下の先生が「頭がいい」とか「かしこい」と言ったのを、私は一度も聞いたことがない。彼女はよく、日本語では「すごい」中国語では“佩服你“などと言う。
本人には言っていないが、彼女は実はそのへんの習慣の違いを無意識に認識しているのではないか?とにらんでいる。


跟中国人拿中文说话的时候他们有时候跟我说“脑子好”“你是很聪明”等等。
当然没什么不舒服,感到很高兴。
可是有一天我被一个学日语的中国人夸奖“頭がいい”,感觉有点儿奇怪。

我跟他说“一般不说这样”,可是那时我也不知道怎么说好。然后他再说“かしこい”。没有错误,可还也是比较奇怪一些。

后来我问几个日本朋友,也自己研究研究,想到了一个回答。就是这么回事。

我的学习汉语的对方大概是比我年轻的中国人。然后在日本一般向比自己大的人不说“頭がいい”“かしこい”等等。我也没想过,但是这些褒义词一般大的人跟小的人用的。也就是说被比自己小的人夸奖“かしこい”是奇怪是奇怪,但是这个说话者是学日语的中国人,所以随即不会理解为什么觉得奇怪。

然后我问了问一个在日本住了四年以上的中文老师这件事,她还是说中国也常常向比自己大的人夸奖“脑子好”“聪明”什么的。还有听我说日本不怎么说这样她很吃惊。后来我也被中国人这样夸奖了几次,所以日本和中国之间肯定有称赞习惯的差别。

却说,我还没听过那个比我年轻的老师跟我说“聪明”“かしこい”。他常常拿日语说“すごい”拿中文说“佩服你”等等。我觉得她可能无意识把握这个习惯。
[PR]
by linling707 | 2008-12-22 16:45 | 杂记

血型

今年のベストセラーリストに、
血液型についての本が何冊か入っていた。

日本人は本当に血液型の話をするのが好きだ。
逆に外国の人は自分の血液型が何型かさえ知らない人が多い、とも聞く。

私自身はあまり興味がなく、
血液型で性格が分かるというのは眉唾だと思っている。
それこそがB型の証拠だ、とよく言われもするが、
日本で血液型占いがいつまでも人気があるのは、
たまたま何かのきっかけで昔流行して、
たまたま定着したのだろう、くらいに考えていた。

しかし、すでに論じつくされていることかもしれないが、
日本人が血液型占いにこだわるのにはやはり理由があるということに、
最近得心が行った。

ある知り合って間もない中国人から、
「私の性格をどう思うか」と聞かれた時のことである。
さて困った。なんと答えようか。

例えば「明るい」と言えば「あまりものを考えない」という意味にもなりうるし、
「真面目」と言えば「面白みがない」ということにもなりかねない。
けなすわけにもいかないし、あまり誉めすぎると誤解されるかもしれないし・・・

とりあえずその場は、性格を現す中国語をあまり知らないフリをして、
(というか実際たいして知らないけど)適当に当たり障りのないことを言って切り抜けたのだが、妙な汗をかいてしまった。
日本人にそんなことを聞かれることなんてほとんどないし、
日本人だったらそういう時、血液型の話から入るのが普通なんだがなあ・・・

と、その時はたと気が付いた。
私たちは血液型の話をするために他人の性格を引き合いに出しているのではない。
妙な汗をかかずに他人の性格について話をしたいから、血液型を引き合いに出しているだけなのではないか。
あなたはB型だから、自己中心的な人である。
だって血液型の本にそう書いてあるんだもの。
でもあなたがB型なのも、あなたが自己中心的なのも、私があなたをそう評するのも、私たちの責任じゃないんだから、気にしないでね、というわけだ。

人は、何と言っても他人のことについておしゃべりするのが大好きだ。
血液型性格占いを科学的根拠のないものとして認めない人も多いが、
いつまでもその人気が衰えないのは、
摩擦を起こさず性格について語り合うための最適のツールだからではないだろうか。


今年的畅销书名单中有几本关于血型性格占卜的书。

的确是日本人很喜欢血型性格占卜。反之听说除了日本人以外一般也不知道自己的血型是什么型。

我自己跟这个占卜不怎么感兴趣,觉得缺乏可靠性。
所以大家也说,我说这样是因为我是典型的B型的人。
还有我以为由于以前这个占卜偶然流行过,然后它偶然扎下了根了。
但是最近我体会到什么流行什么有理由。

以前一个认识后不久的中国人问我“你觉得我性格怎么样的呢?”。
一听我就犹豫不定。怎么回答好啊?
比如说,说开朗的话,可以听到是轻浮的。说老实的话,可以听到没有意思的。当然别说贬义词,即使过奖也恐怕被误解。唉,怎么办好呢?

那时我装知道的表达性格的单词很少(其实实际上不怎么知道),顺便说这个那个才平安渡过,但是出了汗一些。日本人一般不问别人那样,却先会说起血型什么的呀。。。

到那时我发觉血型占卜的意义。对了,我们不是想谈谈血型本身而顺便说性格,而是想谈谈性格所以利用血型。
应该是这么回事。你血型是B型因此你因该是自我本位的人。为什么呢?因为呢,书里有写大家都说统计表示这样。但是呢,你血型是B型还有你性格自我本位的这个事情的责任并不在我们,所以不用介意啊。。。

大家都喜欢讲人的性格。尽管说血型性格占卜没有根据的人不少仍然流行,是大概因为它就是很便利的工具以便关于人的性格轻轻松松地聊天。
[PR]
by linling707 | 2008-12-12 07:56 | 杂记